北斎場中1式場 無宗教葬 家族葬5名様

  • 施行場所
    大阪市立北斎場
  • 火葬場所
    大阪市立北斎場
  • 親族
    5名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン34.8 [家族葬]
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~安置所)
    ・寝台車(安置所~北斎場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置 2日間
    ・お棺 ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・供養 通夜+当日 30個まで
    ・火葬料金 2万円まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・式場使用料金は60,000円は北斎場へ直接お支払い頂きました
  • 葬儀社への支払い
    ¥375,840(税込)
  • その他
  • 総費用

お葬式のご依頼から終了までの流れ

初めに連絡を頂いた時に遠方からの連絡を頂き、
夕方に大阪に戻られるという事でした。

先に寝台車を手配して病院にお迎えの段取りをし、
その後にどちらの式場を希望されますか?とお話しして、
瓜破斎場・北斎場・鶴見斎場・小林斎場の敷地内に式場が併設をしているので、
出棺の時の車両費が不要になり葬儀費用を抑えれますとお話しをしましたら、
北斎場が自宅から近いのと、交通の便利が良いので、
北斎場での葬儀を希望されました。

斎場予約システムで式場と火葬場の空きを確認しましたら、
翌日がお通夜・お葬式と早い日程が取れたので報告させて頂き、
息子様とお会いしたのが夕方で、お葬式の内容進めて行くと、
無宗教でのお葬儀を北斎場の式場でお願いします。と第一声に言われて、
北斎場の式場は家族葬・一般葬・社葬まで対応出来る式場で
二階に火葬場が併設されているので、一箇所で出棺まで済む大阪市営の斎場ですと説明させて頂きました。

お通夜の日は宿泊も出来るのですが、喪主様も介護と看病で疲れ果ておられるようで、
お通夜の日は自宅へ帰られました。

翌日、無宗教のお葬式が始まり、ナレーションを司会者が話し、
その後に献花を手向けられて、故人様へ一言、二言メッセージを発信されてお葬儀が終了しました。

その後はお棺を中央に安置して、祭壇の生花をお棺の中に納められれ、
末期の水をされて、お蓋をして北斎場の二階の火葬場へ出棺されました。

仏式の場合は、お焼香でのお別れになりますが、
無宗教のお葬儀の時は献花でお別れをして頂き、炉の扉が閉まります。

お骨上げは、約2時間後にお骨上げをされて、残ったお骨は
大阪市立瓜破斎場の敷地内にある共同埋葬墓地に埋葬されますと
説明を受けて北斎場での家族葬は無事に終わりました。