【実例】北斎場 式場にて

  • 施行場所
    大阪市立北斎場
  • 火葬場所
    大阪市立北斎場
  • 親族
    6名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン34.8 [神式]
  • プラン内容
    ・寝台車(監察医~安置所)
    ・寝台車(安置所~北斎場小式場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置 2日間
    ・司会者
    ・お棺
    ・神装衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・供養(通夜+当日)30個まで
    ・火葬料金 20,000円まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・湯灌 75,600円
    ・親族一同供花 22,000円
    ・預かり安置追加 10,800円
    ・北斎場小式場使用料金 3万は北斎場へ直接お支払い
  • 葬儀社への支払い
    ¥484,240(税込)
  • その他
  • 総費用

お葬式のご依頼から終了までの流れ

最初にお電話頂いた時にお葬式をお願いしたいとの一報でした。
取り敢えず伺いますと言いご希望を伺いました。

以前のお葬式の時は、近隣の集会所で一般葬で通夜・葬儀を執り行い、
北斎場に火葬入場されました。

今回は神式で家族葬を行いたいとの希望だったので、
北斎場の小式場であれば火葬入場の時も歩いてに火葬場に入場でき、
霊柩車などの車両費用も不要で葬儀費用を抑える事が出来るお話しをさせて頂きましたら、
費用を抑えたいのでお願いします!と希望されました。

斎場予約システムで確認しましたら、3日後のお通夜でしたが、待って頂けました。

お通夜の当日に、湯灌に立会い感動された話しをご家族様から伺いました。

お通夜の時も家族のみの家族葬でしたが、滞りなくすみ、
北斎場近くの天橋筋の商店街へお食事に出掛けられ、
お葬式当日は、故人様のお顔周りにお花を飾られ、無事に北斎場へ出棺しました。