ごあいさつ


人生とは人を生きると書きます。
人は誰しもひとりでは人生を歩んではきていないと思います。
必ず誰かと関係し、関わり合って人生を過ごされてると思います。

逝く人、送る人それぞれに『感謝』の気持ちを込めて〝ありがとう〟を、、、

ここ10年葬儀の形式が目まぐるしく変わりだし、家族葬から直葬(火葬式)の時代に突入しました。
家族葬、直葬を簡単に説明すると、 家族葬とは、、、故人様と近しいご家族様とで通夜、葬儀を行い故人様を荼毘に伏すのですが、直葬(火葬式)とは、、、ご遺族様だけで、通夜、葬儀は行わず、故人様を荼毘に伏すのです。

ですが人は1人では生きて行けないですし、必ず誰かに助けてもらい、頼って、そして、人を助け、頼られ生きていきます。
その中に私が葬儀という仕事で絶対に忘れてはならない、『ありがとう』『感謝』という言葉があるのですが、葬儀社はただのサービス業とは違います。

大切な方が亡くなられたご遺族様のご心痛は計り知れません。
その中で私たちは、ご遺族様が故人様との最期の別れのひとときをプロデュースしていかなければなりません。

そんな私たち葬祭業者に求められているのは、人間力だと私は思います。
深い悲しみの中にいらっしゃるご遺族様、そのご遺族様のお気持ちを察し、目配り、気配り、心配りをまっすぐな気持ちでできる、心のサービスをご提供できるよう日々精進してまいります。

現在、葬儀の形式は直葬、家族葬というご遺族様、ご家族様中心のお葬儀が圧倒的になりましたが、 その中でも私たちは商売としての葬祭業(モノ売り)ではなく、葬祭業(想い出)を刻む、葬祭業者にしていきたいと考えております。

私たちは家族葬から家族想、、、すべての方々に『感謝』の気持ちを込めて〝ありがとう〟を、、、

大阪市民葬センター
代表 宇山 真一

会社概要

サービス名 大阪市民葬センター
運営会社 山長
代表 宇山 真一
住所 〒546-0022 大阪府大阪市東住吉区住道矢田8丁目16-2
TEL(フリーダイヤル) 0120-30-1059
LINE公式アカウント LINE公式アカウントのご登録はこちら