【実例】北斎場 家族葬5名 神式

  • 施行場所
    大阪市立北斎場
  • 火葬場所
    大阪市立北斎場
  • 親族
    5名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン34.8 [家族葬]
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~安置)
    ・寝台車(安置~北斎場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置2日間
    ・司会者
    ・お棺
    ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・供養品(通夜+当日) 30個まで
    ・火葬料金 2万まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・神式セット 54,000円
    ・親族一同供花 22,000円
    ・北斎場式場使用料 80,000円
  • 葬儀社への支払い
  • その他
  • 総費用
    ¥531,840(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

初めに連絡を頂き北斎場でこ家族葬をお願いしますとの事でした。

大阪市立斎場予約システムで北斎場の式場と火葬予約をさせて頂き、
翌日にお通夜の日程が予約出来た事をお客様にお知らせしましたら、
北斎場での家族葬をお願いしますと御依頼を頂きました。

私は寝台車を手配して病院までお迎えに上がり、
自宅に帰らないために故人様を一時預かりをお願いしますとの希望でしたので、
市民葬プランに付いている預かり安置を利用して頂きました。

遺族様には寂しいと思いますが、翌日までお待ち頂き、
病院のコーヒーショップで打合せさせて頂きました。

神式でのお通夜・お葬式だったのでオプションで、
神式セットの説明をしまして費用負担して頂きました。

お通夜当日は、少し早めに北斎場式場にお越し頂き、
故人様にお会いして頂き、お通夜・お葬式の打合せをさせて頂き、
遺族様も皆さま揃っていると言う事でしたので、早めにお通夜を開式しました。

お通夜が終わりましたら、近くにお食事に出られて
翌朝まで故人様との時間を過ごされました。

お葬式は、定刻より10分早く開式させて頂き、
滞りなく終えてお棺の中にお花を手向けて頂き、
副葬品を納めて北斎場の火葬炉に出棺しました。

北斎場入場を終えましたら、お骨上げまで約2時間待ち時間があるために
近くにお食事に出られて、2時間後に北斎場の炉前にお越し頂き、
お骨上げを済まされ散開されました。