小林斎場 福祉葬2名
  • 施行場所
    大阪市立小林斎場 /a>
  • 火葬場所
    大阪市立小林斎場
  • 親族
    2名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    [福祉葬]0円(税込)
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~霊安室)
    ・寝台車(霊安室~小林斎場小式場)
    ・ドライアイス 2日間
    ・お棺 ・仏衣
    ・預かり安置 日数分
    ・骨箱 大・小
    ・後飾り一式
    ・火葬料金 2万まで
    ・役所/斎場手続き
    ・お別れ花
    ・運営スタッフ
  • オプション
  • 葬儀社への支払い
    ¥0(税込)
  • その他
  • 総費用
    ¥0(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

お電話を頂いた時に生活保護のお葬式をお願いしますとの事でした。
病院の方にまずお迎えに来て欲しいとの事でしたので寝台車を手配して病院に向かいました。
この後役所にて福祉葬の申請をして認可されたので葬祭券を預かり死亡届けを戸籍課に申請して死体火葬葬許可書にして斎場に申し込みに伺い手続きをしまして。 故人様がお母様で生活保護受給者されていて夫のお父様も生活保護受給者だったので役所も福祉葬でのお葬式を認可スムーズに下ろしました。
福祉葬は国から最低限のお葬式費用を出して頂いて執り行うお葬式で大阪市立斎場に併設されている式場でしてら、国が費用を負担してくれるため無料でご利用頂けます。
ご負担金は0円で内訳の中にお寺様の火葬場の読経も含まれており読経されない場合は今回のお客様の様にシンプルな祭壇を組むサービスをさせて頂いております。
お通夜の時は祭壇を設置してお客様に式場にお越し頂きご説明してその日は帰らせて頂きました。
翌日は祭壇のお花を切らせて頂き故人様に手向けて頂き隣の火葬場小林斎場に出棺しました。
お骨拾いまでの2時間は市民休憩室にてお待ち合わせ頂きお骨拾いを済まされ帰路に着けれましてた。