お葬式に実際にかかった総額費用もご案内

大阪市立瓜破斎場での直葬のお葬式実例|実際にかかった費用をご紹介

葬儀実例の詳細

利用プラン 市民葬プラン37.5
 412,500円(税込)
葬儀形態 家族葬
会葬者 10名
宗教 真宗大谷派
式場 泰心館 花水木


お葬式の費用内訳

プラン内容

※こちら横にスライドしてご覧いただけます

項目 内容 項目 内容
祭壇 270㎝ 花祭壇 寺院用具 鳴り物一式
布白棺 受付用具 芳名カード・筆記用具
骨壺 本骨のみご利用になられました 焼香用具 焼香炉セット・抹香
仏衣 旅装束(並) ドライアイス 2日間
枕飾り 線香・ローソク・巻線香等 位牌 白木位牌(並)
寝台車 病院→自宅 寝台車 自宅→西栄寺式場 式場→大阪市立瓜破斎場入場
位牌 白木位牌(並) お預かり霊安室 2日間
遺影写真 四つ切写真、手札サイズ 名貴 式場前看板
式進行 葬式のみ 案内看板 4枚2枚
セレモニー
アシスタント
葬式のみ 火葬料金 市民料金2万円まで
運営スタッフ 運営スタッフ1名 出棺用花束 1束
手続き代行 役所→火葬場手続き 自宅用花かご 花かご1つ・仏花1つ


小計①(葬儀社へ支払い)プラン費用:412,500円(税込)

追加費用内訳

項目 内容 金額
供花
式場使用料 花水木 1日 40,000円
宗教者 真宗大谷派 一日葬 葬式・法名、式中初七日 100,000円


小計②追加費用:合計140,000円(税込)

総費用合計(小計①+小計②):552,500円(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

大阪市民葬センターの宇山です。弊社のサイトにご訪問くださりありがとうございます。
この記事は、大阪市民の方が他地域(大阪市以外)でお葬式をされて、火葬場は大阪市立斎場をご利用されるケースや、大阪府堺市のなかもず泰心館、花水木の式場をご利用になられて、一日葬、家族葬をお考えになられている方へ向けた記事となっております。

最後までご覧くださると幸いです。

2年前にお葬式をご依頼いただきましたご家族さまより、再度の葬儀のご依頼を賜わりました。

初めての「ご縁」は2年前、お父さまがご逝去された時にご依頼を頂きました。

その時は、お父さまと突然のお別れとなり、大阪府監察医事務所へご遺体のお迎え、お父さまをご自宅へご安置させていただきました後に、打合せにはいらせていただきました。

お母さまと次女さまとで葬儀の打合せを進める中、お母さまが私へ色々とお気遣い頂きながら、葬儀の打合せを進めていたことを今でも覚えております。

この度は、お母さまの病気が発見されてから1ヶ月でのお別れとなられたとお聞きしました。

ましてやコロナ禍のため、入院中のお母さまと面会が出来ず、ご家族さまにとって辛いお別れとなりました。

故人様を病院へお迎えに上がり、お父さまの時と同じように、ご自宅へ搬送させていただき、お布団にご安置させていただきました。

そして故人様のお身体を守るために、ドライアイス処置を施し、枕飾りの設置、お線香、ろうそくを灯し合掌し、葬儀のお打合せにはいらせていただきました。

ご家族さまのご希望式場であります、大阪市立瓜破斎場内に併設されている式場が少し混みあっており、また弊社が提携させていただいている式場(平野区)も予約で埋まっており、住吉区の桜の綺麗なお寺、月江院さまも予約が入っていて、堺市になりますが、お寺さまが運営されておられる、堺市中百舌鳥の家族葬ホールをご案内させていただきましたところ、式場の設備や費用等、ご納得頂けたようで、式場の使用申込みをさせていただき、併せて大阪市立斎場予約システムにアクセスして瓜破斎場の火葬炉の予約を済ませました。

式場、火葬炉の予約が完了となり、日程が確定となりました。

お葬式のプランはお父さまの時と同じ市民葬37.5をご利用されると言う事でした。

市民葬37.5のお祭壇には胡蝶蘭が3本入っております。
この度のご不幸にさいして、弊社、大阪市民葬センターから、故人様へのお供えとしまして、胡蝶蘭を追加で5本、お祭壇にお飾りさせていただきました。

打合せがすすみ、死亡診断書の左側に死亡届けの欄に故人様の詳細を、ご家族さまに記入して頂き、弊社にて代行で区役所に提出し、火葬許可証に変え、大阪市立瓜破斎場で火葬の申込みをしてその日の業務を終えました。

お葬式は「一日葬」でされるとの希望でしたので、葬儀当日まで故人様はご自宅でのご安置でしたので、親しい方がご自宅へと、お別れのお参りにお越しになられていました。

一日葬当日は、午前9時にご自宅でご納棺を執り行い、堺市の西栄寺、泰心館花水木(式場)へ搬送させていただき、祭壇前にご安置させていただきました。

ご遺族さま、ご親族さまには追って式場へお越し頂き、司会者と一日葬の流れと葬儀の打合せを済ませいただき、その後は葬儀開式まで静かにお過ごしになられました。

定刻11時30分より開式。
お寺さまが式場へご入場され、お経を賜ります中、ご遺族さま、ご親族さまのお焼香を拝受してお葬式は閉式となりました。

そのまま繰り上げて、式中初七日法要のお経も賜り、儀式は滞りなく閉式となりました。

式場中中央にお棺を移動して、故人様との最後の対面。お別れとなり、お祭壇のお花を切らせて頂き、故人様にお手向け頂き、副葬品も納めていただきまして、ご閉棺となりました。

大阪市立瓜破斎場へ出棺の際は、寝台霊柩車と自家用車2台で出棺されました。

大阪市立瓜破斎場での火葬入場を済まされたご家族さまは、近くのお食事処へ向かわれました。

お食事を済まされたご家族さまは、お骨上げのお時間に合わせ大阪市立瓜破斎場市民休憩室へお戻り頂き、火葬入場した炉前までお出まし頂きお骨拾いを済まされお帰りになられました。

弊社は、コロナ禍の中でも、故人様をお見送りしたいご家族さまのお気持ちを大事にさせて頂きます。

一度のご縁を頂いた後、また頼りにして頂けることに感謝し、今後とも皆様のお力になれるよう尽力いたします。どうぞよろしくお願いいたします。