【実例】堺市立斎場 家族葬 親族15名/一般40名

  • 施行場所
    堺市立斎場
  • 火葬場所
    堺市立斎場
  • 親族
    15名
  • 会葬者
    40名
  • 施行プラン
    市民葬プラン88.8[家族葬] ¥976,800 (税込)
  • プラン内容
    ・生花祭壇 450センチ
    ・寝台車(自宅~堺市斎場)
    ・寝台車
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置2日間
    ・司会者 
    ・セレモニースタッフ
    ・通夜料理15名様分 他社は別途費用
    ・供養品 通夜・当日最大150個まで 他社は別途費用
    ・お棺
    ・仏衣
    ・火葬料金 2万円まで
    ・出棺用花束
    ・後飾り一式
    ・名貴
    ・案内看板
    ・役所/斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・親族一同供花 55,000円
  • 葬儀社への支払い
    ¥1,031,800 (税込)
  • その他
    ・堺市立斎場式場使用料 70,000円
    ・堺斎場お通夜 食事部屋3,000円
    ・御寺院様 菩提寺のため不明
    ・火葬料金はプランに含まれてます
    ・当日料理4,950円×15=74,250円 料理代金は料理屋へ直接支払い頂きお通夜料理はプラン内で納まりました。
  • 総費用
    ¥1,179,050 (税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

初めに連絡を頂いたときに堺市斎場で今日のお通夜は行えますか?と連絡が有り、
堺市立斎場予約システムにアクセスして堺市斎場の式場を確認しましたら、
空いたいたため式場の予約をさせて頂きお客様に連絡させて頂きましたら、
一度お話を聞かせて欲しいとの事でしたので自宅まで伺いお見積りをさせて頂きました。

お客様のご予算と希望の葬儀日程も執り行えますので、御依頼を頂きその日のお通夜の段取りさせて頂くために
役所に死亡診断書を提出させて頂き、火葬許可書を堺市立斎場へ持って行き、
式場と火葬の予約を済ませ写真屋さんへ遺影写真の原本をお持ちして準備に回りました。

堺市立斎場第一式場は、15時30分くらいからの飾り付けに入れるため、
自宅には16時のお迎えにさせて頂き御納棺させて頂き堺市斎場の式場へ搬送させて頂きました。

その日のお通夜でしたので、19時のお通夜にして頂き、司会者とお通夜・お葬式の打合せを済ませ、
お通夜開式まで静かにお待ち頂き定刻19時にお通夜を開式させて頂きました。

お通夜も滞りなく終え、堺市立斎場の館内の待合室にてお通夜のお料理を召上がり、
21時15分頃に式場横の親族控室にお戻り頂き、翌朝まで電気線香、ローソクでお過ごし頂きまして、
親族3名様がお泊まりになられました。

お葬式当日は、仕上げ料理の数量を確認してお料理屋さんへ発注させて頂き、
12時の開式まで故人様とのお時間を過ごされました。

12時にお葬式開式させて頂き、暫くしてから遺族・親族のお焼香を拝受し、
30分ほどでお葬式を終えお棺の蓋を開けて最後のお別れの準備をさせて頂き、
祭壇のお花やお供物などをお棺の中へ納められて隣の堺市立斎場へ出棺させて頂きました。

堺市斎場への火葬入場を終え、堺市立斎場の館内の待合室へ移動され、
仕上げ料理を召し上がられお骨上げまでのI時間30分お過ごしになられました。

待合室の電話が鳴りお骨上げに収骨室へ向かいお骨上げを済まされ通夜、葬儀に利用した式場へ戻り、
初七日法要を執り行い終了しましたら、全ての行程を終え散会となりました。