【実例】鶴見斎場 1日葬12名

  • 施行場所
    大阪市立鶴見斎場
  • 火葬場所
    大阪市立鶴見斎場
  • 親族
    12名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン24.8[1日葬] ¥272,800 (税込)
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~霊安室) 
    ・寝台車(霊安室~鶴見斎場) 
    ・ドライアイス2日間 
    ・お棺
    ・仏衣
    ・預かり安置2日間 
    ・骨箱 大・小
    ・後飾り一式 
    ・火葬料金 2万円まで 
    ・出棺用花束 
    ・役所/斎場手続き 
    ・運営スタッフ
  • オプション
  • 葬儀社への支払い
    ¥272,800 (税込)
  • その他
    ・鶴見斎場式場 23,000円
    ・御寺院様 菩提寺 不明
  • 総費用
    ¥295,800 (税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

初めに連絡を頂いた時に鶴見斎場式場での1日葬をお願いしますとの連絡でした。
鶴見斎場式場の予約と火葬の予約をさせて頂き病院まで寝台車でお迎えに上がり、
故人様だけをお預かりする霊安室に搬送させて頂き自宅にて打合せさせて頂きましたました。

当初から予算の関係と親戚様の関係で1日葬でのお葬儀を希望されてましたので、
市民葬24.8での打合せをさせて頂き役所と斎場の手続きを済ませました。

鶴見斎場式場での一応日葬当日は、朝9時から式場内を飾り付けさせて頂き、
10時頃に遺族、親戚様に式場へお越し頂き、お葬儀の1日の流れの打ち合わせをさせて頂き、
定刻通りお葬儀を開式させて頂きました。

お葬儀も滞りなく終え、お棺の中へお供えのお花や祭壇の生花を切らせて頂き手向けて頂きました。
日頃からお酒が大好きだったと言うことでお酒で末期の水を取り隣の鶴見斎場へ出棺しました。

火葬入場の後は、近くへお食事に出られ、2時間後にお骨上げに鶴見斎場へお戻り頂き、
お骨上げを済まされお寺へ向かいお寺で初七日法要を執り行い全て終了されました。