お葬式に実際にかかった総額費用もご案内

堺市立斎場第3式場をご利用になっての家族葬にかかった総額をご案内

葬儀実例の詳細

利用プラン 市民葬プラン27.5 
302,500円(税込)
葬儀形態 一日葬
会葬者 親族5名様
宗教 真宗大谷派
式場 大阪市立北斎場中2


お葬式の費用内訳

プラン内容

※こちら横にスライドしてご覧いただけます

項目 内容 項目 内容
祭壇 生花祭壇180センチ 寺院用具
白布棺 受付用具
骨壺 本骨箱のみ利用 焼香用具
仏衣 サテン仏衣 ドライアイス 2日間
枕飾り 後飾り一式 位牌
寝台車 淀川警察署~預かり霊安室 寝台車 預り安置室〜北斎場式場
位牌 白木位牌 お預かり霊安室 2日間
遺影写真 カラー 名貴 六尺名木
式進行 案内看板 2枚
セレモニー
アシスタント
火葬料金 1万円
運営スタッフ 出棺用花束
手続き代行 自宅用花かご


小計①(葬儀社へ支払い)プラン費用:302,500円(税込)

追加費用内訳

項目 内容 金額
式場使用料 北斎場 式場1日間使用 20,000円
御寺院様(紹介) 葬式、法名、式中初七日、炉前読経 100,000円


小計②追加費用:合計120,000円(税込)

総費用合計(小計①+小計②):422,500円(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

大阪市民葬センターの宇山でございます。
こちらの記事は大阪市立北斎場をご利用になられて、一日葬、家族葬(通夜、葬儀)を検討されている方へ向けた記事となっております。
記事の中ではなるべく依頼のお電話から、式辞の終了までを時系列で書くようにしておりますが長文、乱文になりますが、最後までお読みいただけると幸いでございます。

深夜に連絡を頂き「通夜、葬式をお願いすると葬儀費用はどれくらい掛かりますか?」

と、連絡を頂き口頭でお見積りをお伝えして10分後にご頼頂きました。

大阪市立北斎場内の式場を予約システムにアクセスして北斎場のページで式場、火葬の予約を済ませ日程を決めました。

その日に淀川警察署へお迎えに上がり、ご自宅へご安置が出来ないため、翌日の一日葬まで、プランに含まれている、預かり安置を利用されることになり、淀川警察署で寝台車をお見送りになられました。

それから大阪府監察医事務所へ伺い、死体検案書を発行手数料の20,000円をお支払いし受け取りました。

死体検案書には左側に死亡届の欄があり、そちらにあらかじめご家族さまにご記入いただいておりました、死亡届を張り付け割り印を押印し、区役所へ提出いたしました。

死亡届(死体検案書)の原本は役所へ提出しますのでご家族さまへお渡しするためコピーを3部ほどお取りしております。

死亡届提出後、30分ほどしましたら、戸籍課より呼び出され火葬許可証を受け取り大阪市立北斎場へ向い、式場と火葬の申込みを済ませ手続きを済ませました。

翌日は朝9時より大阪市立北斎場内式場を飾付けを済ませ
10時頃にご家族さまに式場へお越し頂き故人様と対面をされました。

10時30分頃より司会者と一日葬の流れと、打合せをご家族さまといたしましてお葬式開式まで過ごされました。

定刻12時よりお葬式を開式して、お寺様のお経が流れる中、ご家族さまのお焼香を拝受し、お葬式のお経は30分ほどで終了しました。

そのまま、コロナ禍のために式中初七日法要のお経も賜り、滞りなく閉式となりました。

お寺様、退席の後はお棺を中央にご安置させていただき、お棺のおふたを開けさせて頂きました。

お棺の中へ祭壇花、お供えのお花を切らせて頂き、ご家族さまの手により故人様に手向けて頂き、紙パックのお酒やおつまみなどを納められご閉棺となり、お棺の上にお別れ花をお母様より手向けていただきました。

その後、火葬場まで近親者の手に抱かれご出棺されました。

火葬場の前でお寺様より最後のお経を頂きお別れを済まされました。

火葬入場よりお骨拾いまで約2時間の間に近くへお食事に出掛けられ、お骨拾い前に、大阪市立北斎場2階、市民休憩室へお戻り頂き、収骨の準備が整いましたら、炉前に出向きお骨拾いを斎場職員の案内により執り行います。

収骨終了後、全てのスケジュールが終了となりお見送りさせて頂きました。

大阪市民葬センターは、コロナ禍の中でも、故人様をお見送りしたいご家族さまのお気持ちを大事に、諸々を手配させて頂きます。

どうぞお心の内をご相談いただければと思います。

下記お客様からの御礼文を頂きました。

こちらこそ本当にありがとうございました。
心に残る素晴らしい葬儀でした。兄も喜んでいると思います。
気持ちあるお心遣いに感謝致します。
本当にありがとうございました。