お葬式に実際にかかった総額費用もご案内

大阪市立北斎場中1での一日葬について葬儀費用と内訳

葬儀実例の詳細

利用プラン 市民葬プラン27.5
 302,500円(税込)
葬儀形態 家族葬
会葬者 11名
宗教 浄土真宗本願寺派
式場 大阪市立北斎場内中1式場


お葬式の費用内訳

プラン内容

※こちら横にスライドしてご覧いただけます

項目 内容 項目 内容
祭壇 生花祭壇 180センチ 寺院用具
布白棺 受付用具
骨壺 本骨箱、胴骨箱ご利用 焼香用具
仏衣 サテン仏衣 ドライアイス 2日間
枕飾り 後飾り一段 位牌
寝台車 病院〜預かり霊安室 寝台車 預かり霊安室~大阪市立北斎場中1式場
位牌 白木位牌(並) お預かり霊安室 2日間
遺影写真 カラー、額色 黒 名貴 六尺名木
式進行 お葬式のみ 案内看板 2枚まで
セレモニー
アシスタント
お葬式のみ 火葬料金 大阪市民1万円プランに含まれてます
運営スタッフ お葬式のみ 出棺用花束
手続き代行 死亡診断書大阪市西区役所提出・北斎場式場、火葬申込み 自宅用花かご


小計①(葬儀社へ支払い)プラン費用:302,500円(税込)

オプション内訳

項目 内容 金額
供花 親族一同 33,000円
通夜供養
当日供養
会葬礼状


小計②追加費用:合計33,000円(税込)

追加費用内訳

項目 内容 金額
式場使用料 大阪市立北斎場式場 一日料金 20,000円
宗教者お礼 紹介 菩提寺のため不明
通夜料理
当日(仕上げ料理) コロナ渦のため各自でご準備


小計③追加費用:合計20,000円(税込)

総費用合計(小計①+小計②+小計③)
355,500円(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

大阪市民葬センターの宇山です。
今回のお葬式のご依頼は、この数年のうちに幾度もご依頼をいただきましたご家族さまからのご依頼でございました。

一度、お葬式を執り行って、再度ご依頼をいただけるのは我々葬儀社としては、冥利につきるその一言でございますが、

この数年のうちに大切な方を次々に亡くされたご家族さまのご心痛ははかり知れません。

私どもスタッフは3度目のご依頼だからこそできる心のサービスを大事に、ご逝去から、葬儀、ご収骨まで誠心誠意、懸命にお仕え致しました。

以下、ご依頼の入電からご収骨までの流れになります。

2年前に一度ご縁を頂きお葬式を執り行い、今年の6月、この度と3度目の御依頼となりました。

私も病室に入り直ぐに遺族様のお顔を拝見して、これまでの光景が思い浮かんできました。

この度のお見送り大阪市立北斎場式場での一日葬で執り行いたいとの要望でした。

故人様は病院から自宅へ帰らず、故人様だけを預かる霊安室へ搬送し安置となりロビーで打合せに入りました。

ご病気がわかって1ヶ月あまりでのお別れとなり、家族様も動揺を隠せない中で私の顔を見て「今回もよろしくお願いします…」と仰っられました。

前回も市民葬27.5の祭壇を見られて写真で見るより立派だった印象をお持ちでしたので、「今回も同じ内容でお願いします」と言われ同じお見積りにしました。

お通夜は翌々日でしたので、お通夜までの間、予約をして5名以下で有れば30分拝顔が出来ることも伝えしましたが、取り敢えず仕事を終わらせたいとの事で時間が合えば予約を取らせて頂きますと言われ打合せを終えました。

翌日の朝に死亡診断書を大阪市西区役所に提出して、火葬許可証に変えて頂き大阪市立北斎場で式場と火葬の申込みを済ませ終えました。

大阪市立北斎場式場での一日葬当日は式場の飾付けを、朝9時より行い、祭壇や供花などを設営終えた後で、故人様は御納棺した状態で霊安室より式場へ搬送して祭壇前に安置しました。

その後10時頃に遺族様、式場入りして頂き、故人様と対面されお洋服やお供物をたくさんお持ちになり、祭壇前はお供物で賑やかにされました。

その後、司会者とこれからのスケジュールなど打合せを済ませ開式までの間、故人様とのお時間を過ごされました。

定刻13時より式場内へお寺様入場頂き、お経を賜り遺族、親族様のお焼香を拝受してお葬式は滞りなく閉式となり、引き続き初七日法要のお経を賜りお寺様退席され式辞終了となりお別れの儀に移りました。

お棺を中央に安置して祭壇のお花、供花、お供え物などをお棺の中へ収められ式場を出ますとお顔を見たり、触れることが出来ないためお時間許す限りお別れをして頂き御閉棺となりました。

柩台車にお棺を乗せて近親者の手により大阪市立北斎場へ御出棺しました。

お棺と喪主様はエレベーターで2階へ、あとの親族様はエスカレーターで2階へ上がり炉前ではお焼香でのお別れとなり喪主様よりひとつまみ一回焼香でお別れを済まされました。

火葬入場を終え、お骨拾いまでの2時間ほど近くへお食事を召し上がりに出られ、お骨拾いのお時間に合わせて、大阪市立北斎場市民休憩室へお戻り頂き、お時間になり炉前までお出まし頂き、お骨を拾われ全て終了となりお帰りになられました。

「母、父、夫と大変温かいお葬式を執り行って頂きまた安心して見送る事が出来、本当に良くして頂きありがとうございました…」

とお言葉を頂きお見送りさせて頂きました。

お葬式の再度のご依頼をいただけることは本当にありがたいことでございます。

ですが、3度目ともなりますと、葬儀社とご家族さまだけの関係以上になっていると思っております。

今回のお葬式に際して、ご家族さまの悲しいお顔を見るもの大変つらいものがございました。

こんなことを書くのは良くありませんが、もうこの度のご家族さまからご依頼が来ないことを祈るばかりでございます。
合掌