お葬式に実際にかかった総額費用もご案内

堺市立斎場第三式場で家族葬の実例

葬儀実例の詳細

利用プラン 市民葬プラン27.5
葬儀形態 家族葬
会葬者 親族20名
宗教 浄土真宗本願寺派
式場 堺市立斎場第三式場


お葬式の費用内訳

プラン内容

※こちら横にスライドしてご覧いただけます

項目 内容 項目 内容
祭壇 生花祭壇180センチ 寺院用具
白布 受付用具
骨壺 本骨箱 焼香用具
仏衣 サテン ドライアイス 2日間
枕飾り 一段 位牌
寝台車 病院~自宅 寝台車 自宅~堺市斎場第三式場
位牌 白木 お預かり霊安室
遺影写真 カラー額木目 名貴
式進行 通夜・葬式 案内看板 二枚
セレモニー
アシスタント
通夜・葬式 火葬料金 20,000円
運営スタッフ 出棺用花束
手続き代行 死亡届・堺市立斎場式場、火葬申込み 自宅用花かご


小計①(葬儀社へ支払い)プラン費用:365,500円(税込)

追加費用内訳

項目 内容 金額
式場使用料 50,000円 堺市立斎場内第三式場 50,000円
供花(葬儀社への支払に含まれております。) 親族一同一対 33,000円
スタッフ(葬儀社への支払に含まれております。) 接待係 30,000円
通夜料理 ふるまいセット 32,780円
仕上げ料理 @4,290円 20名 85,800円
お寺様紹介 通夜・葬式・法名・初七日法要/お車料/お膳料 100,000円


小計②追加費用:合計268,580円(税込)

総費用合計(小計①+小計②):634,080円(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

こちらの記事は堺市立斎場第3式場にて通夜、葬儀を2日間にわたって執り行う家族葬をお考えの方に最適な記事となっております。
大阪市民葬センター宇山です。
今回のお葬式実例は、堺市立斎場での実例となりますが、ご遺体のご安置に関して、最近では、通夜、葬儀(火葬日)まで、葬儀社の方でご遺体を預かっていてほしいとご要望をいただくことが大変多くございます。理由としては、家族葬として執り行うので近所の方に知られたくない、自宅に安置できるスペースがない、自宅が団地(マンション)でエレベーターがなく階段しかない、エレベーターはあるけどトランクルームの鍵がない等。以上のように様々な理由があります。ご遺体のご安置に関してはご家族さまのご希望をできるだけ叶えたいと存じますので、お気軽にご相談ください。お電話頂いた時に「堺市立斎場の式場を利用したお葬式をお願いします…」と連絡を頂きました。

その時に「概算でどれくらい費用が必要ですか?」聞かれ市民葬27.5のプラン内容と、オプションのお話をして、「お迎えをお願いします」と御依頼頂きました。

まず堺市立斎場予約システムにアクセスして、式場と火葬場の予約を済ませて寝台車を手配して病院へ向かいました。

病院から自宅は近く、故人様はお通夜当日まで自宅でお休みさせてたいのと希望でしたので、自宅安置してお身体を守るためにドライアイスを充てお線香、ローソクのセット、枕飾りを準備しました。

その後に打合せに入り葬儀プランはお電話でお話しました、市民葬27.5プランでオプションに、親族一同供花などを足されて打合せを終えました。

死亡診断書を火葬許可証に変えて、堺市立斎場に申込を済まさないと使用許可が下りませんので、死亡診断書の左側の届け出のところに故人様の詳細と届け出人の詳細を記入して、堺市の本庁に提出して堺市斎場に申込みました。

お通夜当日は自宅納棺が出来るスペースが無いため、堺市立斎場館内の準備室にて御納棺して式場に移りました。

お通夜開式までは司会者に2日間の流れと打合せ、スタッフより堺市斎場館内の説明を受けてお通夜開式まではお待ちになられました。

定刻18時30分より開式して遺族、親族様のお焼香拝受頂き滞りなく閉式となりました。

閉式の後は通夜振る舞いとなり堺市立斎場館内の待合室に移り2時間ほどお食事を召し上がり、2時間制ですのでその後は式場横の控室にてお過ごし頂きました。

お葬式当日は司会者と1日のスケジュール、仕上げ料理の数量、弔電の拝読の順番などの打ち合わせを済ませ、開式までお待ち頂きました。

堺市立斎場第3式場の開式時刻は13時と決まっており定刻に開式してお寺様入場頂きお経を賜りました。

お寺様のお経の中、喪主様よりお焼香拝受頂きお後は順次お焼香所へお出まし頂きお焼香を拝受頂きました。

お寺様が退席されお葬式閉式となりお別れの儀に移りました。

祭壇のお供えのお花を切らせて頂き、故人様に手向けられお棺の中はお花でいっぱいになりビールやお酒を紙コップに移したくさん納めて、御閉棺となり柩台車まで近親者の手に抱かれ上棺して堺市立斎場へ出棺しました。

火葬入場を済まされ館内の待合室へ移動して、仕上げ料理を召し上がりお骨拾いまでの1時間30分お過ごしになり、内線で連絡が入り堺市斎場職員が待合室までお迎えに上がり収骨室まで案内してくださりお骨拾いをします

お骨拾いが済みましたら、利用していた式場へ戻り初七日法要を執り行い式辞は全て終了となり散開となりした。

当家様より最後に「短い期間でしたが色々とお気遣いご配慮ありがとうございました…」

「家族も良いお葬式が出来たと言うております…」とお言葉を頂き今後の励みになりました。

当社は、ご家族様のご希望に添った式となるよう全力で準備させて頂きます。どうぞお気持ちを楽にしてご相談ください。