瓜破斎場式場 家族葬10名様

  • 施行場所
    大阪市立瓜破斎場
  • 火葬場所
    大阪市立瓜破斎場
  • 親族
    10名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン24.8 [家族葬]
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~預り安置)
    ・寝台車(安置~瓜破斎場式場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置2日間
    ・お棺
    ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・火葬料金 2万円まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所/斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・親族一同供花22,000円
    ・スタッフ40,000円
    ・瓜破斎場式場使用料金48,000円は瓜破斎場へ直接お支払い
  • 葬儀社への支払い
    ¥329,840(税込)
  • その他
  • 総費用

お葬式のご依頼から終了までの流れ

最初に連絡頂いた時に8年前にお世話なったんですが…とお話しが有り、
今回は身内がもう余り持たないとの事でお世話になりたいとの事でした。

それから2日後に連絡が入り、お葬式をお願いしますと連絡を頂き、
寝台車を手配して病院にお迎えに上がりました。

以前にご縁を頂いた時も、瓜破斎場でのお葬儀をされていたので、
霊柩車やマイクロバスが要らなくて葬儀費用が抑えれることをご存知だったので、
今回も瓜破斎場での家族葬を希望されました。

その後、自宅には連れて帰らないので故人だけを預かって欲しいと希望されて、お預かりさせて頂きました。

その後、打合せをしてその日は役所に向かい、
火葬許可書に変えて瓜破斎場に手続きをし終えました。

翌日、昼から瓜破斎場式場でお通夜の飾り付けをして、
お通夜2時間前に御当家様が瓜破斎場の式場にお越しになられて、
お通夜とお葬儀の打合せを済ませて通夜を迎えました。

家族葬なので何事もなく終え終了して、式場にテーブルを設置して、
当家様は通夜振る舞いを振舞われていました。

翌日もお身内だけの家族葬なのでバタバタする事もなくお葬式も終え、
お棺の中に装飾品を納めてお花を手向けられて、瓜破斎場の敷地内にある瓜破斎場へ出棺されました。

お骨上げまでの2時間は、瓜破斎場の待合室で待たれて、
2時間後にお骨上げをされ散会されました。