【実例】安養寺 家族葬10名

  • 施行場所
    安養寺
  • 火葬場所
    大阪市立北斎場
  • 親族
    10名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン27.5 [家族葬]
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~霊安室)
    ・寝台車(霊安室~安養寺)
    ・寝台車(安養寺~北斎場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置2日間
    ・式進行
    ・お棺
    ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・火葬料金 2万円まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所/斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・式場使用料 30,000円
    ・寝台車出棺 16,500円
    ・御寺院紹介 100,000円
    ・お料理はお客様が準備
  • 葬儀社への支払い
    ¥302,500(税込)
  • その他
  • 総費用
    ¥449,000(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

初め連絡を頂いた時に北斎場での家族葬をお願いしますとの連絡でした。
まず葬儀費用を伺いたいとの事でしたので口頭でお見積りさせて頂き御依頼を頂きました。

北斎場での家族葬は、2月3日の出棺の日程でもう1日早く執り行いたいとの事でしたので、
北斎場近くの安養寺別院での日程に組み替えて1日葬を執り行う事になりました。

プランは市民葬27.5を選ばれて親しい方達でのお見送りとなりました。

朝の10時くらいから飾り付けをさせて頂き、12時くらいに親族様に式場へお越し頂き、
2時間ほどお別れの時間を取り家族葬を開式させて頂きました。

告別式の中に繰上げの初七日法要も執り行い、お棺の蓋を開けてお花やバックなどを納められて安養寺を出棺し、北斎場へ火葬入場されました。

北斎場でのお別れを済まされ、お骨上げまでの2時間お食事に出かけられ、
お骨上げの時間に北斎場の市民葬休憩室にお戻り頂き、お骨上げを済まされお帰りになられました。