【実例】安養寺 家族葬10名

  • 施行場所
    安養寺
  • 火葬場所
    藤井寺斎場
  • 親族
    10名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン27.5 [家族葬]

  • プラン内容
    ・寝台車(病院~安置)
    ・寝台車(安置~安養寺)
    ・寝台車(安養寺~藤井寺斎場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置2日間
    ・式進行
    ・お棺
    ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・火葬料金 2万円まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所/斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・親族一同供花1対 22,000円
  • 葬儀社への支払い
    ¥324,500(税込)
  • その他
    ・式場使用料 70,000円
    ・お料理はお客様が準備
    ・お布施 紹介 150,000円
  • 総費用
    ¥544,500(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

以前に一度お世話させて頂いたお客様より再度のご縁を頂き、
別の葬儀社より自宅へ搬送されてましたので自宅に伺い、
枕飾りとドライアイスをお身体を守るために充てさせて頂き打合せに入りました。

10名様くらいの家族葬ということで祭壇もこじんまりとした感じで、
故人様からの遺言だったのでそんな感じでお見積りお願いしますと伝えられました。

お通夜・お葬式は羽曳野市にある綺麗なお寺の式場を借り、
火葬場はお寺の横にある藤井寺斎場を利用することを遺族様が希望され、
火葬の前日の昼過ぎ藤井寺斎場の予約が取れましたので、
日程が確定し執り行うことになりプランは市民葬27.5に決まりました。

お通夜の日に自宅へご納棺に伺い納棺が終わりましたら、寝台車で式場へ搬送させて頂き、
司会者とお通夜・お葬式の打合せを行いお通夜開式までお待ち頂きました。

お通夜が開式され滞りなく終え、親族控室にてお食事を召上がり、
翌朝まで火の元は危ないので、電気線香・電気ローソクを利用して翌朝までお過ごし頂きました。

お葬式当日は、朝一にお食事の最終の確認をさせて頂き、
当日の打合せを済ませ開式までお心静かにお待ち頂き、定刻にお葬式を開式させて頂きました。

暫くすると遺族・親族様のお焼香のご案内をさせて頂き、
一旦、お葬式を閉式し続けて繰り上げの初七日法要を執り行い閉式となりました。

式場にてお棺の蓋を開け、お花を手向けたり副葬品を納められ、
寝台霊柩車にて隣にある藤井寺斎場へ出棺されお別れを済まされ、式場へお帰りになられました。

お骨上げまでの時間、式場の3階にて仕上げ料理を召しあがりお骨上げまでの時間過ごされ、
2時間後にお骨上げを済まされ式場の荷物を取りお帰りになられました。