【実例】北斎場 家族葬5名

  • 施行場所
    大阪市立北斎場
  • 火葬場所
    大阪市立北斎場
  • 親族
    5名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン34.8 [家族葬]
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~安置)
    ・寝台車(安置~北斎場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置2日間
    ・司会者
    ・お棺
    ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・供養品(通夜+当日) 30個まで
    ・火葬料金 2万まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・親族一同供花 22,000円
  • 葬儀社への支払い
    ¥397,840(税込)
  • その他
    ・北斎場1日使用料 20,000円
    ・御寺院様 浄土宗 菩提寺
  • 総費用
    ¥417,840(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

初めに連絡を頂いた時に北斎場での家族葬をお願いしますとの事でした。

5名だけで送りたいので北斎場での一日葬を希望したいんですが…と伝えられ、
大阪市立斎場予約システムにアクセスして北斎場の式場と火葬の予約をさせて頂き、
寝台車と施設までお迎えに上がり、お葬式当日まで故人様を
一時預かりさせて頂くことになりました。

お棺の中にはお花をある程度納めたいとの事でしたので、市民葬34.8を選ばれました。

その後は死亡診断書を役所に提出して、埋火葬許可書に変えて、
北斎場の式場と火葬予約を済ませて帰りました。

お葬式当日、北斎場式場の飾り付けは朝の9時からさせて頂、
き遺族・親族様には9時半くらいに式場へお越し頂き、
司会者とお葬式の打合せをさせて頂き開式までお待ち頂きました。

お葬式を開式して暫くすると、遺族・親族様のお焼香のご案内をさせて頂き、
お葬式を滞りなく終え、引き続き式中初七日法要をさせて頂き、
お棺を中央に安置させて頂き、
お蓋を開けさせて頂き故人様にお花を手向けて頂き、
大好きな飲み物やお菓子などを納めて、二階にある北斎場の火葬炉へ
近親者の手によって火葬入場を済まされ、
少人数のため仕上げ料理を召し上がらず、お客様の方でお料理屋を手配されお食事に行かれました。

お骨上げの時間前に北斎場の待合室にお戻り頂き、親族様がお揃いになりましたので、
内線にて北斎場の事務所に連絡を済ませ、
火葬入場した時の火葬炉の番号が掲示板に表示され炉前に出向き、
お骨上げを済まされ北斎場からお帰りになられました。