北斎場  一日葬  親族20名  一般10名
  • 施行場所
    大阪市立北斎場
  • 火葬場所
    大阪市立北斎場
  • 親族
    20名
  • 会葬者
    10名
  • 施行プラン
    市民葬プラン27.5 [家族葬] ¥302,500(税込)
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~自宅)
    ・寝台車(自宅~北斎場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置2日間
    ・式進行
    ・お棺 ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・火葬料金 2万円まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所/斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
    ・親族一同供花 33,000円
    ・式場使用料 20,000円
    ・御寺院様 100,000円
  • 葬儀社への支払い
    ¥335,500(税込)
  • その他
  • 総費用
    ¥455,500(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

前日に、瓜破斎場式場でのお葬式についてお問合せを頂いたご家族様から、正式なご依頼を頂きました。
ご要望は瓜破斎場式場での一日葬でしたので、まず大阪市立斎場予約システムにアクセスして瓜破斎場の予約状況を確認しましたところ少し混雑しておりました。
北斎場であれば一日早く取り行えることをお伝えしましたところ、北斎場でのお葬式のご希望を頂き、斎場の予約を済ませました。
続きまして、故人様を病院にお迎えに上がり、生前にご自宅へ帰りたいと仰られていたとのことで、ご自宅にて安置し、ドライアイスを充てて枕飾りを設置いたしました。
その後は北斎場での一日葬の流れと葬儀費用について打合せを済ませ、死亡診断書をご記入頂きお預かりしました。
続いて役所に向かい、死亡診断書を提出して火葬許可証に変え、北斎場にて式場と火葬場の申込みを済ませました。
翌日、故人様のドライアイスを替えにご自宅へお伺いし、ご家族様からご質問がございましたので、少しお時間を頂きお答えさせて頂きました。
お葬式当日。
少し遅めの開式となりますので、朝10時半頃にご自宅へ伺い、その場で御納棺をして北斎場中式場へ搬送いたしました。
北斎場は、原則として御納棺された形で搬送する規約になっております。
追ってご家族様が式場に入られ、司会者と一日葬の流れについて打合せを終えました。
定刻通り開式。
ご家族様、ご親族様、ゆかりのある方々からお焼香を賜り、コロナ禍のため繰上げの初七日法要を執り行い、儀式は滞りなく終了し、閉式となりました。
その後は、故人様との最後の対面となります。
ご家族様は祭壇のお花やお供えのお花を故人様に手向けられ、とてもお好きだったビールでお口を湿らせ、余ったビールを紙コップに移し、蓋をしてお棺の中へ納められました。
ご閉棺後は、近親者の手に抱かれ北斎場へ出棺となります。
2階にある火葬場の前にてお別れを済まされ、お骨拾いまでの時間は、近くのお料理屋にてお食事を召し上がって皆様お待ちになられました。
2時間後にご家族様、ご親族様が北斎場市民休憩室に戻られ、お骨拾いを済まされてお帰りになられました。
式場や日程については予約状況によりご希望に添えないこともございます。
当社から、なるべくご要望に添えるよう代替の案を出させて頂きますので、ぜひご検討いただければと思います。