瓜破斎場式場  一日葬  家族葬  親族15名
  • 施行場所
    大阪市立瓜破斎場
  • 火葬場所
    大阪市立瓜破斎場
  • 親族
    15名
  • 会葬者
    なし
  • 施行プラン
    市民葬プラン27.5 [家族葬] ¥302,500(税込)
  • プラン内容
    ・寝台車(病院~預り安置)
    ・寝台車(安置所~瓜破斎場式場)
    ・遺影写真
    ・ドライアイス2日間
    ・預かり安置所2日間
    ・式進行
    ・お棺 ・仏衣
    ・名貴
    ・後飾り一式
    ・火葬料金 2万円まで
    ・案内看板
    ・出棺用花束
    ・役所/斎場手続き
    ・運営スタッフ
  • オプション
  • 葬儀社への支払い
    ¥355,500(税込)
  • その他
    ・式場使用料 12,000円
    ・親族一同供花一対 33,000円
    ・御寺院様 ご紹介 100,000円
    ・葬式・式中初七日・法名・炉前
  • 総費用
    ¥447,500(税込)

お葬式のご依頼から終了までの流れ

最初はご家族様から、
「瓜破斎場式場での一日葬について費用と流れの説明をお願いします」
とのお問い合わせを頂き、式場は予約順になることと費用についてお伝えいたしました。
一週間後の朝方、再度のご連絡を頂き
「母が亡くなりましたのでお葬式をお願いします」
と正式にご依頼頂きました。
取り急ぎ、大阪市立斎場予約システムにアクセスし、瓜破斎場の式場と火葬場を予約します。
その後は病院の方の準備ができる時間に合わせ寝台車を手配して、1時間後に病院に故人様をお迎えに上がりました。
故人様は一旦、羽曳野市のご自宅へ戻られるとのことで、ご自宅に安置し、ドライアイスを充て枕飾りを設置しました。
続いて打合せに入ります。
こちらのご依頼では、故人様の住民登録が大阪市東住吉区にあるため、届け人の住所が市外でも市内料金で瓜破斎場の施設をご利用頂けます。
翌々日に瓜破斎場式場での一日葬という日程になりましたので、二日間ご自宅でお休みになられ、お葬式当日に式場へ向かう流れになりました。
葬儀費用については事前にお話ししておりましたので、詳しく確認しながら見積書に書き入れ、ご了承頂きました。
打合せが終わりまして、手続きとなります。
死亡診断書をご記入頂き、羽曳野市役所に提出して火葬許可証に変え、瓜破斎場にて式場と火葬の申込みを済ませました。
また、式まで時間が空くため、翌日に故人様に充てているドライアイスを替えにご自宅に伺いました。
お葬式当日となりまして、朝9時にお自宅へ伺い、その場でご納棺して瓜破斎場式場の祭壇前に安置いたしました。
ご家族様は追って式場へお越しになり、司会者と当日の打合せを行い、式までお待ちになられました。
定刻通り開式。
ご家族様、ご親族様のお焼香を拝受し、続いて繰上げの初七日法要のお勤めを賜り、滞りなく閉式となりました。
その後はお別れの儀に移り、故人様との最後の対面となります。
お棺の中に祭壇やお供えのお花を手向け、お供物も納め、閉棺となりました。
お棺は柩台車に乗せられ、近親者の手に抱かれ、隣にある瓜破斎場へ出棺となります。
火葬入場を済まされた後、お骨拾いまでは2時間程時間がかかります。
ご家族様は市民休憩室でお待ちになられてお骨拾いを済まされ、静かにお帰りになられました。
斎場の予約に関しては、故人様や届出人の住民登録によって料金が変わってきます。
こちらについてはお問い合わせ頂ければすぐにお答えできますので、気になった際には当社までお尋ねください。